時宗について

大慈悲の阿弥陀仏に帰命(おまかせ)する“ただ今のお念仏”が一番大事なことです。仏様の光明、お念仏の中に生活させていただいていることに気づけば、私たちの日常は感謝と喜びに満ちあふれるでしょう。

我執がしゅう(自分中心の考え)を“捨て”、家業につとめ励み、むつみあえば、“ただ今のひと時”は充たされ、極楽浄土への道が開かれます。

 

念仏に生きることが時宗の時宗たるゆえんです。仏様に護まもられ、み光に包まれているのですから、私たちの小さい力で念仏するのではありません。私たちは、み光の中にすでにあり、その限りない救済の中にすでにあるのです。

時宗の加盟寺院

17929.png

一向寺

​PR文

ウェブサイト
Z62_7075.jpg

一向寺別院

PR文

ウェブサイト
Z62_4319.JPG

應願寺

PR文

ウェブサイト
DSC_2046.JPG

宝勝寺

PR文

ウェブサイト
1617335844945.jpg

本願寺

PR文

ウェブサイト
1617335844945.jpg

来迎寺

PR文

ウェブサイト